不用品・粗大ごみ回収、不用品買取、特殊清掃等を対応!

ソファーの処分・回収方法

はじめに

皆さんは帰宅してから、まず最初に何をされるでしょうか?私はソファーに腰を下ろし、飲み物を片手にほっと一息つきます。そのまま横になれば、たちまち眠気に誘われるなんて事もしばしば・・。さて、ソファーといっても一人用、複数人用と様々で、大きなものになると一人で動かすことは難しく、引きづって運ぶと床に跡が残ることもあります。表面は布やビニール製が多いので、傷や破れなど、日々気を付けていても完全には防げません。では、買い替えたい時や引っ越し時など、処分が必要になった時には、どうすれば良いのでしょうか。下記でご紹介していきたいと思います。

ソファーの処分・回収方法

  • 自治体で回収してもらう
    ソファーは、粗大ごみ扱いで回収してもらえます。事前に粗大ごみ券と引取りの手配をしておく事が必要なので少し時間と手間を要すことになります。また、大きさや重量によっては、手数料の金額が異なるので、事前にネットや電話にて確認を行っておくと良いでしょう。
  • ネットで販売する
    近年では、よく利用される方法です。うまく活用できれば、利益が発生して効率よく処分が出来ます。ただし、取引相手とのトラブルも無きにしも非ず。サイトによっては取引相手の評価などもありますので、参考にしながら、慎重に進める事をおすすめします。
  • リサイクルショップにて販売
    個人でネット販売も良いですが、専門業者に下取りしてもらう方法もメジャーです。こちらは、運搬可能かそうでないかによっても、選ぶ業者が変わってきます。出張サービスがある場合だと便利です。また、自分で運搬が出来る場合には、ただ処分する方法よりは有益となります。
  • 不用品回収業者に依頼する
    引っ越しや、新しく購入したソファーの搬入が間近に迫っている際など、早急に処分が必要だった場合には、比較的簡単に処分可能な方法です。また、運搬する労力や時間がいらない為、ご高齢や一人世帯の場合には、特におすすめ。出張回収サービスや、合わせて買取りも行っているような業者を選ぶことで、利益も発生し一石二鳥となります。

まとめ

いかがでしたか?ご紹介した中に、ご自身に合った方法は見つかりましたでしょうか。人手や時間がある場合には、自治体や、ネットの活用も良いですが、少しでもスピーディに進めるならば、不用品回収業者やリサイクル業者に依頼することで円滑に処分が可能です。また、専門業者をお探しの場合には、ぜひプレコファクトリーをお選びいただければと思います。また、当社では30日間無料保管サービスのオプションもご用意しているので、ご利用いただけば、やっぱりまだ必要だった!なんて時にもお返しする事が可能です。ぜひ、お気軽にご相談ください。

「不用品・粗大ゴミ・廃品回収」サービス