不用品・粗大ごみ回収、不用品買取、特殊清掃等を対応!

マッサージチェアの処分・回収方法

はじめに

日々の体の疲れを気持ちよく癒してくれる、マッサージチェア。自宅や身近なところにあると、好きな時に好きなだけ使えて大変便利です。しかし、いざ処分するとなると、どうしたらよいのかお悩みになる方もいらっしゃると思います。ゆったりと座れる作りになっているものが多いため、大きくて重く、動かしたり運んだりするも一苦労です。そんなマッサージチェアですが、処分するにはどんな方法があるのでしょうか?いくつかご紹介します。

主な処分・回収方法

  1. 粗大ゴミとして回収してもらう
    お住まいの地域によって、粗大ゴミとして回収してもらえるところもあります。ゴミ処理券を購入して貼り付け、指定された場所に運びます。自治体によっては回収対象となっていなかったり、大きさや重さなどの条件があることもありますので、しっかりと確認して正しい方法で出しましょう。
  2. リサイクルショップに買い取り依頼をする
    比較的新しいものであったり、きれいな状態であれば、リサイクルショップに買い取ってもらうのもひとつの方法です。出張買い取りを行っているお店もありますので、利用するのもいいかもしれません。マッサージチェアの状態によっては買い取りできなかったり、買い取りできなくても出張費などがかかることもありますので、よく調べて検討しましょう。
  3. 家電量販店に引き取ってもらう
    買い替えを検討しているなら、こちらの方法もぜひ調べてみましょう。お店によって引き取り可能かどうかが変わってきますので、注意しましょう。新しいものを購入しなくても引き取ってくれるところもあるようですが、対応や料金はさまざまですので、よく聞いてから利用しましょう。
  4. 不用品回収業者に依頼する
    大きくて重量もあるマッサージチェアは、運ぶといっても簡単にはいきません。困った時に頼れるのが不用品回収業者です。自宅まで来てくれ、運び出しから処分まですべて行ってくれます。回収や片付けのプロですので、確実に、安全に、迅速に対応してもらえ、安心して任せられます。もし他にも処分したいものがあれば、まとめて依頼することもできます。

まとめ

いかがでしょうか。ご自宅で過ごす時間が増えている方も多い中、大きくて場所をとってしまうマッサージチェアは、使わなくなったら早めに処分したいですよね。安全に、手間や時間をかけずに処分したい場合、専門業者に頼むのもよい方法と言えます。
不用品回収や買い取りをお考えの際は、様々なサービスを行っているプレコファクトリーへ、ぜひお気軽にご相談ください。

「不用品・粗大ゴミ・廃品回収」サービス