不用品・粗大ごみ回収、不用品買取、特殊清掃等を対応!

車いす・セニアカーの処分・回収方法

はじめに

使わなくなった車いす、シニアカーがご自宅に置かれたまま、という方はいらっしゃいませんか?
長期間使っていないと劣化が進んでしまいますし、特にシニアカーは動かなくなってしまったり、故障してしまうこともあるでしょう。
保管に場所を取ることもありますし、処分をお考えでしたらお早めにされた方がいいかもしれません。
また、『セニアカー』はスズキ自動車のシニアカーの固有名称であり、『シニアカー』が商品全体の名称です。

車いす・シニアカーの処分・回収方法

  • 粗大ゴミとして出す
    これは自治体に回収依頼する方法で、比較的安く処分できます。
    ただ、お住いの地域によっては、シニアカーは対象外で回収していなかったり、バッテリーを外してから出さなければならないなど、ルールがあるところもあります。
    また、最低一週間ほど、回収までに時間がかかることが多いです。
  • 不用品回収業者
    シニアカーを処分したい場合や、重量があったり、壊れていて運べない時は、不用品回収業者に依頼するとよいでしょう。連絡をすればあとは業者がすべて行ってくれますので、手間がかかりません。
    費用はかかりますが、併せて処分したいものがあるような場合には、まとめて回収してもらえるというメリットもあります。
  • 買取
    買取業者やリサイクル店に買い取ってもらったり、フリマアプリやオークションで出品する方法もあります。
    ただしこの方法は、状態が良く、きれいなものを処分したい時に使えるものになります。
    出張買取では、出張料や運搬料、手数料がかかることもあるようです。
    また、車いすは介護保険を使ってレンタルすることもできるので、買取や出品がうまくいくかは、やはりものの状態次第となるでしょう。
  • 寄付
    医療機関や介護施設に寄付をすることができる場合もあります。
    再利用可能なパーツを使ってリメイクしたりすることもあるようなので、壊れていても大丈夫という場合もあるといいます。
    介護施設などは予算が限られていることも多いので、「どのみち処分しなければならないので、有効に使ってもらいたい」と思う方にはいい方法と言えます。

まとめ

いかがでしょうか?処分方法がわからず置きっぱなしになっていたような場合には、今回の内容を参考にしていただければと思います。車いす・シニアカーの状態や、処分されるタイミングなどによって、ご自身に合った方法を見つけていただくのが一番よいと思います。また、丸ごと依頼できて便利な不用品回収業者をお探しの際には、ぜひ当社もご検討下さい。関東広域での出張回収サービスもございます。

「不用品・粗大ゴミ・廃品回収」サービス