不用品・粗大ごみ回収、不用品買取、特殊清掃等を対応!

歩行補助車(シルバーカー)の処分・回収方法

はじめに

高齢の方の歩行を安全にサポートしてくれる、歩行補助車やシルバーカー。歩くことが少し大変になってきても、これらがあれば安心して外出ができますよね。手押し車と呼ばれることもあるこれらの商品ですが、さまざまな形のものがあり、足腰や身体の状態によって適したものが変わっていくこともあります。買い替えや処分をすることになったら、どうすれば良いのでしょうか。下記でご紹介していきたいと思います。

主な処分・回収方法

  1. 粗大ゴミとして処分する
    歩行補助車は多くの自治体で粗大ゴミとして回収してもらうことができるようです。ただ、自治体によってゴミの回収ルールや金額などは異なりますし、歩行補助車にもさまざまなタイプ・材質のものがあります。解体や分解が必要なのかなど、お住まいの自治体のゴミ回収について調べてから出すようにしましょう。
  2. 買取業者に買取ってもらう
    あまり使われていなかったり、新しくてきれいな状態の歩行補助車であれば、買取業者やリサイクルショップに買取ってもらうのもよいでしょう。介護用品や福祉用具を専門に取り扱っている業者もあるので、検討してみてはいかがでしょうか。
  3. フリマアプリやオークションサイトを利用する
    こちらの方法もきれいで状態のよいものに限られますが、納得のいく価格で売ることができるかもしれません。ただし、個人と個人のやりとりになりますので、トラブルには注意しましょう。また、なかなか売れない場合もあることを頭に入れておきましょう。
  4. 不用品回収業者に依頼する
    使い込まれたものや壊れてしまっているものは、不用品回収業者に引き取ってもらうという方法もあります。歩行補助車やシルバーカーの中には、安定感を高めるために大きめに作られているものや、少し重量があるものもあります。こういったものを処分する際には出張回収可能な業者を選ぶのもよいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。処分方法はいろいろとありますが、ご自身に合った方法を選んでいただくことが大切です。歩行補助車・シルバーカーと一口に言っても、実際はものによって大きさも重さもさまざまです。簡単に処分できるものもあれば、処分方法に迷うものも出てくるかもしれませんね。
当社では不用品回収や粗大ゴミ回収の他、不用品買取も行っております。出張対応も可能ですので、お困りの際はプレコファクトリーへぜひご相談ください。

「不用品・粗大ゴミ・廃品回収」サービス