不用品・粗大ごみ回収、不用品買取、特殊清掃等を対応!

ソファーベッドの処分・回収方法

はじめに

大きさもデザインもさまざまで、リビングにおいたり、ベッドとして使ったり、いろいろな利用方法があるソファーベッド。折りたたみ式や背もたれを倒すタイプなど、種類も豊富ですね。スペースを有効活用できたり、そのままちょっと横になれるのでもう手放せないという方もいらっしゃるかもしれませんね。ただ、毎日のように使っていると、どうしても汚れたり、傷んだりするものです。処分しようと思ったら、どうすればよいのでしょうか。

主な処分・回収方法

  1. フリマアプリやネットオークションなどで販売
    新しかったりきれいなものであれば、フリマアプリなどで売ることができる可能性があります。とはいえ、買い手が見つかるかどうかはわかりませんし、ただでさえ大きくて重いソファーベッドですので、運搬や梱包のことを考えると難しい場合もありそうです。
  2. 買い替え時に引き取ってもらう
    買い替えの時のみ利用できる方法にはなりますが、新しいものを買った際に、同様の家具などを引取ってくれるサービスを行っている販売店などもあります。買い替えを検討している場合は調べてみるとよいかもしれません。お店によっては引取対応をしていなかったり、条件があったり、処分費用がかかったりすることもあるので、確認が必要です。
  3. 粗大ゴミに出す
    粗大ゴミとして出す方法は、比較的安く処分することができます。注意が必要なのは、スプリング入りの製品は粗大ゴミとして出せない自治体もあるという点です。処分予定のソファーベッドの材質や、お住まいの自治体のルールをチェックしてから出すようにしましょう。
  4. 不用品回収業者に依頼する
    処分方法に困った時は、不用品回収業者に依頼するのもよいでしょう。回収に来てくれる業者が多く、大きかったり重かったりして運べない時にも、搬出・運搬をすべて任せられる、頼もしい存在です。さらに、買取りも行ってくれる業者であれば、利益が発生することもあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?ソファーベッドは比較的大きな家具ですし、材質やつくりによってバラつきはあるものの、かなりの重さになります。無理をして運ぼうとすると建物を傷つけたり、ケガをしてしまう心配も出てきます。人手が足りなかったり、運ぶのが難しいと思ったら、専門の業者へ依頼することで安心して処分してもらえます。
不用品回収業者をお探しの際には、ぜひプレコファクトリーもご検討ください。当社では買取りにも対応しており、出張回収サービスも行っています。どうぞお気軽にご相談ください。

「不用品・粗大ゴミ・廃品回収」サービス