不用品・粗大ごみ回収、不用品買取、特殊清掃等を対応!

タイヤ、ホイールの処分・回収方法

はじめに

皆さんは普段、自動車や自転車は利用されていますか?遠出をする際や買い物をする際にも、便利な乗り物です。公共交通機関が近くに無い方は、毎日のように乗車されているのではないでしょうか。また、趣味でドライブやツーリングなどに出かける方も多く見られます。しかしながら、そんな自動車なども、事故や劣化により、処分が必要なタイミングがやってきます。自転車は、まだ扱いやすいですが、車となると中々素人では対応しきれません。今回は、その中でもタイヤ・ホイールの処分方法を、ご紹介したいと思います。

タイヤ・ホイールの処分・回収方法

  • リサイクルショップで引き取ってもらう
    リサイクルショップの中には、タイヤの買取をおこなっている場合があります。また、あえて古いタイヤを買取り対象品から除外しているというお店もありますので、要注意です。ただ、近所にリサイクルショップがある場合には、一度アクションを取ってみられても良いかもしれません。
  • ネットオークションで販売する
    まだ使用できるレベルであれば、ネットで販売する方法もおすすめです。細かい状態説明や、実際に使用できるかなどの検証や、発送準備などの手配は、自身で行わなければならないので、少し手間ではありますが、良い取引ができれば有益です。
  • 自動車販売店や中古販売店に引取り依頼をする
    処分費用や手数料などは、事前に十分な確認が必要ですが、回収可能な店舗は多いです。
  • 不用品回収業者に依頼
    実際に、持ち込む必要が無いのはメリットと言えます。費用は数百円~数千円ほど要しますが、素早く処理をしたい時にはおすすめの方法です。
  • 自治体で回収依頼
    タイヤやホイールについては、粗大ゴミの扱いになります。事前に粗大ゴミ券、また収集依頼が必要です。また、自分自身で収集場所まで持ち出す必要があるので、動かす際には十分に怪我などには注意してください。また、処分方法などは変更されることもあるようなので、事前に自治体に確認を行うことをおすすめします。

まとめ

車の購入をしたは良いけれど、タイヤやホイールなどの部品をピンポイントで処分となると、普通に乗っているだけの知識だけでは、想像もつかない領域です。時間や余裕がある場合には、自治体やネット販売を活用することもおすすめですが、あまり深く考えず、簡単に処分が出来るといえるのは、やはり不用品回収業者なのではないでしょうか。出張回収を行っている業者も多いので、場所や時間を気にせずに依頼することが可能です。ご自身にとって、一番良い処分方法を選択してみてくださいね!また、不用品回収業者をご希望の際には、ぜひ当社もご検討いただければと思います。

「不用品・粗大ゴミ・廃品回収」サービス