不用品・粗大ごみ回収、不用品買取、特殊清掃等を対応!

電動介護ベッドの処分・回収方法

はじめに

在宅介護から介護施設への入所や、電動ベッドの劣化、引っ越しなど、さまざまな理由から電動介護ベッドの処分をお考えの方もいらっしゃると思います。

介護用のベッドは普通のベッドよりもサイズが大きいですし、電動式だと重さが100kgを超える場合もあります。

実際に処分に困った際には、どのような方法があるのでしょうか。

電動介護ベッドの処分・回収方法

  • インターネットオークションやフリマアプリ
    ヤフオクやメルカリといった、インターネットオークションやフリマアプリを利用して売る方法があります。
    ただし介護ベッドの場合、介護保険を利用すればい1割~3割の自己負担でベッドをレンタルすることもできます。そのため中古品は売れにくい傾向にあります。
    また重いため、送料が高くなったり、配送方法に悩むことも考えられます。
  • 自治体に回収依頼
    これは自治体が提供している公共サービスですので、比較的安価に処分することができます。
    ただご自身で、持ち運びやすいように解体したり、玄関前など所定の場所に運び出さなくてはなりません。さらに、マットレスは対象外のところや、そもそも運搬が大変なので断られてしまうこともあります。
  • リサイクル業者に買取依頼
    リサイクル業者に連絡をして、買い取ってもらう方法もあります。
    ですが介護ベッドはサイズが大きくてスペースを取りますし、すぐには売れにくいのであまり積極的に買い取ってくれないこともあります。連絡をしても断られてしまう場合もあるでしょう。
  • 不用品回収業者
    不用品回収業者に依頼すれば、介護ベッドの解体も運搬も、すべて任せることができます。
    業者の担当者はサイズの大きくて持ち運びが大変な品物も専門にしているので、介護ベッドの運搬や解体などにも慣れています。重いものを運ぶ自信のない方も安心して頼むことができます。

まとめ

いかがでしたか?介護ベッドのような特殊な用途のベッドでは、どう処分したらよいのか悩んでしまう方も多いかもしれません。ぜひ、今回の内容を参考にしていただければと思います。また、丸ごと依頼できて便利な不用品回収業者をお探しの際には、当社もご検討下さい。関東広域での出張回収サービスもありますので、ぜひ、お気軽にご相談ください。

「不用品・粗大ゴミ・廃品回収」サービス