不用品・粗大ごみ回収、不用品買取、特殊清掃等を対応!

マットレスの処分・回収方法

はじめに

皆さんは、寝具へのこだわりなどはございますか?自分の生活スタイルや体形に合わせて選ぶ事で、快適な睡眠が得られますが、もし体に合っていないものを使うと、途端に不眠につながってしまいます。一般的な人気ランキングなどは、あまり参考にならず、何よりも自分自身に合ったものを選ぶことが重要です。今回は、その中でも、マットレスについてお話ししていきたいと思います。マットレスというと、布団と何が違うの?と思う方もいるかもしれませんが、厚さや形、設計が全く別物であり、歴史の中でも、マットレスは新しく登場したものです。では、早速処分方法についてご紹介していきます。

マットレスの処分・回収方法

  • 自治体で回収してもらう
    マットレスなど、比較的大きなものについては、粗大ごみで取り扱われる事が多いです。その場合、粗大ごみ券を調達し、事前に収集依頼をしておく必要があります。また軽いとは言っても、サイズが大きいので、簡単に持ち出せるとも限りませんし、収集センターへ持っていくにしても、車が必要となります。
  • 新しく購入したマットレスの販売店で引取り依頼
    店舗によっては、購入時に古いマットレスを引き取ってくれるケースがあります。これを活用すればシンプルに、新旧入れ替えが出来ます。ただし、購入費用と別に手数料が発生する場合や、そもそも受付けていないケースもあるので、事前にしっかり確認を行ってください。
  • ネットで販売
    ネットやオークションなどを活用することで、利益が発生します。とはいえ、マットレスを中古で仕入れようとする方は少数派なので、あまりおすすめはしません。時間が経過し、最悪売れない場合もあります。そうなれば、最終的に自力で処分することになります。
  • 不用品回収業者に依頼する
    処分するという目的の中では、最もシンプルかつ楽に実行できる方法です。ご高齢や一人世帯などの場合でも、頼りになります。ただし、ある程度手数料はかかりますので、事前に十分に確認をすることが重要です。悪質な業者も存在するので、くれぐれも業者選びは慎重に行いましょう。

まとめ

いかがでしたか?基本的な処分方法としては、その他製品とあまり大きな差はありませんが、重量が軽くても、サイズや、使用する用途によって、選択肢が変わってきます。自力で処分するのも手ですが、確実に処分をしたい!または労力や時間をかけたくない!という場合には、専門の業者に依頼するのもおすすめです。もし、不用品回収業者をお探しの場合には、ぜひ当社もご検討くださいませ。

「不用品・粗大ゴミ・廃品回収」サービス