不用品・粗大ごみ回収、不用品買取、特殊清掃等を対応!

コピー機・複合機の処分・回収方法

はじめに

仕事をする上で、必要不可欠なコピー機や複合機。規模の差に関係なく、設置されているケースは多いのではないでしょうか。リースや購入など、色々なパターンがあり、リースの場合ではメーカーに返却、購入の場合には各自で処分の手配をする必要があります。複合機などの大型のものでは、粗大ゴミでの回収は基本的にはできません。では、一体どのような方法があり、最も適しているのでしょうか。今回も、いくつかご紹介して参ります。

コピー機・複合機の処分・回収方法

  • メーカーに回収依頼
    製造元メーカーに回収依頼をする方法です。悩まずにシンプルにお願いができるのがメリットです。ただし、比較的回収費用が高くなるというのは、デメリットとして言えます。
  • リサイクル業者や無料回収業者に依頼する
    こちらは、使用や製造年数が比較的新しいものに適している方法です。使用年数が2~3年ほどの新しいものであれば、良い取引ができ、利益が発生する為おすすめです。ただ、年数が経過している中古や、比較的古いものであれば、回収をしてもらえないケースもあるので注意が必要です。
  • 不用品回収業者に依頼
    使用、製造年数が経過している故障や中古品である場合は、この方法がシンプルに処分ができるので、早めに処分したい方にはおすすめです。また、メーカーで回収してもらうより、比較的安価で対応してもらえるケースが多いです。ただし、中には、高額請求をする悪質な業者も存在するので、事前に確実な見積をしてもらうことは重要です。
  • 産業廃棄物処理業者に依頼する
    産業廃棄物処理業者は、行政からの認可のもと運営されている為、安心した取引が可能です。ただし、メーカーに依頼するのと同様な費用が発生するので、安価で処分を検討されている場合には、他の手段がおすすめと言えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?小型のプリンターなら良いですが、複合機などの大型製品になってくると、簡単には処分できず、頭を悩ますことになります。自宅で処分が必要になるというケースは、そう無いとは思いますが、お勤め先の上司から処分しておいて、と依頼された際などには、ぜひ、今回の内容を参考にしていただければと存じます。また、不用品回収業者をお探しの際には、当社もご検討下さい。関東広域での出張回収サービスもありますので、ぜひご相談ください!

「不用品・粗大ゴミ・廃品回収」サービス